『しんがり』『石つぶて』の著者が放つ渾身の企業ノンフィクション!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サラリーマン球団社長 [ 清武 英利 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2020/11/15時点)


目次は次の通りです。

第1章 傍流者の出向
第2章 赤貧球団なんでも屋
第3章 あきらめたらあかん

第4章 焼肉丼の味
第5章 下剋上人事
第6章 主流派との闘い

第7章 マネー・ボールのあけぼの
第8章 社長室はソロバンをはじいた
第9章 血を流す覚悟はあるか

第10章 「コア」をつかめ
第11章 サクラサク
第12章 ボロボロになる前に

第13章 枯れたリーダー
第14章 耐雪梅花麗

旅行マンから阪神タイガースに出向した野崎。
経理部員から広島カープに転職した鈴木。
彼らは野球の素人だった。
営業収益アップ、商品販売の効率化、上司の理不尽な命令、異例の人事異動..."
どん底"球団の優勝にむけて2人のサラリーマンが行った改革とは!?
『しんがり』『石つぶて』の著者が放つ渾身の企業ノンフィクション!
いろいろな気付きを与えてくれます。

<印象に残った一文>
「どん底の会社や組織をひっくり返すような改革は、主流の人々よりも異端児や、冒険心にあふれた傍流の者によって成し遂げられることが多い。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

個人事業+ミニマム法人で保険料を増やさずに年金受給を増やす!


目次は次の通りです。

第1章 個人事業のまま老齢年金給付を増やす方法
第2章 個人事業のまま傷病手当金や障害・遺族年金を増やす方法
第3章 個人事業のまま保険料を節約する方法

第4章 個人事業+ミニマム法人とはどんな方法か?
第5章 個人事業+ミニマム法人にするメリットとは?

第6章 ミニマム法人設立の費用や手間と注意すべき点
第7章 よくある質問Q&A

国民年金基金からiDeCo、つみたてNISA、ミニマム法人設立による厚生年金加入まで、働きながら老後に備える術がすべてわかる!
いろいろなヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「個人事業を残したまま、「ミニマム法人」」
を設立して厚生年金に入ることによって、保険料も増えない上に、もらえる年金の種類や給付の額は増えるというメリットを手に入れることができます。

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

多角的かつ客観的に韓国経済を学べる入門書

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

解説 韓国経済 [ 高安 雄一 ]
価格:2200円(税込、送料無料) (2020/11/14時点)


目次は次の通りです。

第1章 経済の規模・成長
第2章 企業・労働
第3章 国際金融・貿易分野

第4章 財政・社会保障
第5章 金融・物価
第6章 生活・社会

ありのままの韓国経済を知ろう。
本書では、韓国経済を「経済の規模・成長」「企業・労働」「国際金融・貿易」「財政・社会保障」「金融・物価」「生活・社会」の6つの分野から計60のテーマを設定し重要指標と関連図表を豊富に用いてやさしく解説。
多角的かつ客観的に韓国経済を学べる入門書です。
今後の潮流を読むうえで参考になる書です。

<印象に残った一文>
「韓国では人口の首都圏一極化が進んでいますが、大学は人口以上に首都圏に一極集中しています。」


私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

今さら聞けないアメリカ大統領選のしくみ


4年に一度行われるアメリカ大統領選挙。ニュースを観ても何をやっているのかよくわからない。
そこで、「しくみ」や「争点」、「人種や宗教などの影響」などをわかりやすく図解し、応援できる「大統領選早わかりマニュアル」
いろいろな気付きを与えてくれます。

<印象に残った一文>
「近年、民主主義や立憲主義の在り方、あるいは平等・差別・格差・進行などを巡って分極化が進行し、もはや価値観におけるコンセンサスが維持されているとは言えない状態が生まれつつあるのかもしれない」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

忙しい日にパパっと作れる。


目次は次の通りです。

1 メインおかず(肉/魚介)
2 サブおかず(にんじんのハニーマスタードラペ/にんじんとツナのしょうがいため ほか)

3 スープ(油揚げとキャベツのしょうがみそ汁/豚汁 ほか)
4 おやつ(きな粉ミルクもち/ガトーショコラ ほか)

忙しい日にパパっと作れる。
主菜も、副菜も、スープも、おやつも、レンチンだけでできちゃう。
おいしい100レシピを厳選。
いろいろなヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「電子レンジなら食品の中心部まで早く加熱することができるため、時短料理が可能になります。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

読書を楽しみながら、読解力、記憶力、思考力をすべて鍛えることができる秘訣


目次は次の通りです。

第1章 なんのために読むのか?
(「義務感」「速読」「効率」の呪縛が読書を遠ざける/自分の「好奇心」を引き出して楽しみながら読む ほか)

第2章 「記憶力」を高める読書の技術
(丸暗記・穴埋め型で覚えると忘れてしまう/記憶を呼び戻す「5W1H」を常に意識する ほか)

第3章 「思考力」を高める読書の技術
(仮説を立てて「世の中」のニーズを探りながら読む/同じテーマのさまざまな考え方の本を読めば「しなやかな思考力」が身につく ほか)

第4章 「楽しむ読書」を習慣化する方法
(まずは読みたいように読めばいい/自分の心に忠実に読みたい本を選択する ほか)

第5章 読書を楽しむ工夫、読書に飽きない工夫
(心にピンとくるワンフレーズを探しながら読む/未知の分野を学びたいときの工夫 ほか)

忙しい人でも簡単にできる!
仕事にも学びにも自然に効く!
法律家のすごい読み方。
読書を楽しみながら、読解力、記憶力、思考力をすべて鍛えることができる秘訣。
いろいろなヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「本とのめぐり逢いは、その人にとって必要な時に訪れる。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

コロナ、香港安全法で完全に世界を敵に回した中国

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

習近平敗北前夜 脱中国で繁栄する世界経済 [ 石平 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/11/13時点)


目次は次の通りです。

第1章「ドル本位制」の中国が米国に歯向かう無謀
第2章香港で壮絶なギャンブルに出た習近平

第3章2億人の失業者が生まれるいびつな独裁国家
第4章これまで日本経済が低迷してきた根本問題

第5章中国なき「ジャパンファースト」への覚醒
第6章暴発する権力闘争と帝国主義

第7章米中デカップリングという葛藤
終 章脱中国で繁栄する日本と世界

暴走する独裁者の壮絶な賭けは哀れな失敗に終わる。コロナ、香港安全法で完全に世界を敵に回した中国。
今後の潮流を読むうえで参考になる書です。

<印象に残った一文>
「米ドルこそが人民元の価値ある貨幣としてのよりどころである」
 


私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

ムダを省いて仕事効率30%アップ


目次は次の通りです。

1章 基本機能のムダをとことんカット
2章 操作の初期設定をカスタマイズする
3章 ブラウザーのおせっかいを解消する

4章 メールの使いにくさを改善する
5章 Officeの厄介な機能をオフにする

パソコンのおせっかいをナシにしてストレス解消&効率アップ!
リモートワークに効く!パソコン仕事がはかどる!
パソコンの「この機能がうっとうしい」と感じたら読む本。
いろいろなヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
 「何気なく使ている基本操作の中には、実はかなりのお節介が潜んでいます。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

「頭の使い方」を変えるだけ


目次は次の通りです。

■■PART1 日常生活で「地頭力」がグングン高まる東大思考
CHAPTER0 「東大生の頭のよさ」は日常生活でつくられる
CHAPTER1 原因思考で「たくさんのことを一度に記憶」できる
      --東大生は「覚えることを最小限に」絞り込む
CHAPTER2 上流思考で「難しいことを超わかりやすく要約」できる
      --東大生は「物事の背景」から考える
CHAPTER3 目的思考で「どんな人にも必ず伝わる説明」ができる
      --東大生は「何のために」を明確にする
CHAPTER4 裏側思考で「普通は思いつかないひらめき」が湧く
      --東大生は意識的に「複数の視点」で考える
CHAPTER5 本質思考で「どんな問題もスラスラ解決」できる
      --東大生は「ミクロ」と「マクロ」を行き来する

■■PART2 「地頭がいい人」の頭の中はこう動いているーー「東大思考」実践編
CASE0 東大思考は「あらゆる場面」で「一生」使える
CASE1 「よく覚えてるな、そんなこと!」と言われる人の頭の中【原因思考】
CASE2 「めっちゃプレゼンうまいよね!」と言われる人の頭の中【上流思考】
CASE3 「あの人の指示、わかりやすい!」と言われる人の頭の中【目的思考】
CASE4 「なんでそんなこと思いつくの?」と言われる人の頭の中【裏側思考】
CASE5 「あの人に任せておけば大丈夫!」と言われる人の頭の中【本質思考】

「頭の使い方」を変えるだけで!
誰もがうらやむ「冴えた頭脳」が手に入る!
いろいろなヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「学ぶとは、自分から能動的に日常生活に目を向けて、考え、楽しむことなのです。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

人糞地理学ことはじめ


私たちの身近な存在でありながら、流されてしまえば忘れられてしまうウンコ。
しかし、お尻の拭き方、始末の仕方も世界では様々な方法があったりするし、歴史的にはそれが重宝される時代もあったのだ。
さらに、処理の対象とされるがその処理も一筋縄ではいかなかった。
ウンコの視点から環境、経済、世界を見渡せば、新たな一面が見えてくる。
いろいろな気付きを与えてくれます。

<印象に残った一文>
「ウンコをすることは、生けとし生けるものにとって、食べることと等しく、生きる上で欠かすことができない、一番大切なものに他ならない。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1