令和2年の今、知っておきたいお金回りの情報や実例


目次は次の通りです。

◆おトクなiDeCoでノーリスク貯金
◆年収別・貯まらない理由を克服
◆今さら聞けないキャッシュレス入門
◆PART 1 キャッシュレス時代の正しいお金の貯め方
 ・令和時代のキャッシュレスの使い方 5つの新常識
 ・あなたが直面する「貯まらない理由」は年収で変わる!
 ・それぞれのお金の貯め方。これが正解でした!
 ・年収200万円から家計改善
   今こそ使わないと損!キャッシュレス生活の始め方
   まず始めるべき固定費カット術
   私たちの収入アップ大作戦!
 ・年収350万円からの資産運用
   投資が怖くてもできるノーリスクな増やし方
   投資のキホン「積み立て」の効果を上げる新常識
   誕生したばかりの新型投資サービスを使いこなす!
   約20万円以下で買える!働く女子向け株主優待12
 ・年収500万円からの浪費防止術
   脳科学的に正しい節約術
   お金のプロが、生まれ変われたワケ
   オタ活って、貯蓄と両立できるの?
   私たち、お金の知識を知ってて得した!vs.知らずに損した!
   人生の"お金危機"を救う!「使えるお金の制度」

◆PART 2 お金が貯まる人のムダゼロ!財布術
 ・貯蓄1000万円女子たちのメリハリ財布家計術
 ・財布のムダの見直し大作戦
 ・おトク&便利なキャッシュレスLIFE紹介します
 ・タイプ別おすすめキャッシュレス、教えます!

◆PART 3 食費上手の1週間買い物テク
 ・食費を無理なく抑える基本ルール
 ・食材を効率良く買って使い切る! まとめ買いor都度買い大作戦
 ・タイプ別無理なく食費を抑える人の1週間
 ・食材の正しい冷蔵&冷凍保存テク

◆PART 4 今どきシンプルライフのすすめ
 ・30代会社員の心地よいミニマルな生活のすべて
 ・ゆとりを生むミニマルな空間づくり10のヒント
 ・心リセット!「正しいシンプル思考」のレッスン
 ・ミニマリストたちの暮らし方

◆PART 5 得する!令和のお金ドリル
 ・ぜんぶ解ければ人生損しない! 令和のお金不安をドリルで解消!
 ・6人の出題者が立ちはだかる!
 ・STAGE1 働いて稼ぐ
 ・STAGE2 年金を正しくもらう
 ・STAGE3 買い物で得する
 ・STAGE4 税金を取り戻す
 ・STAGE5 保険で備える
 ・Extra Stage お金知識アップに役立つ本
 ・STAGE6 投資・資産運用で増やす

国によるキャッシュレス推進策も進行中の今、スマホ決済やクレジットカード決済でしっかりお得を得ながら、効率的に家計管理をしてお金を貯めていくことが必須の時代に。
そこで、キャッシュレス決済の上手な取り入れ方から、実際に活用して貯めている人のワザ、お金回りの余計な手間を排除したシンプルな暮らし、増税に負けずに「食費」を制するためのテクニックなど、令和2年の今、知っておきたいお金回りの情報や実例を1冊にまとめてお届けします!
いろいろなヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「あれこれ手を広げるより、クレカ1枚の実力をとことん使い倒す。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

『良心をもたない人たち』の続編


目次は次の通りです。


第1章 心に空いた穴──ソシオパシーを理解する
第2章 自分の血を引くソシオパス──良心をもたない子供たち
第3章 職場に巣くう邪悪な者たち──同僚と上司がソシオパスだった場合

第4章 法廷のソシオパス──親権をめぐる戦い
第5章 もっとも冷酷な人間たち──命を奪うソシオパス

第6章 ソシオパスの影響圏を脱出する──自分を守る10 のガイドライン
第7章 ソシオパスとナルシシスト──反社会性パーソナリティ障害と自己愛性パーソナリティ障害

平気で嘘をつき、涙で同情を誘い、追いつめられると逆ギレ。
自分にしか興味がなく、他人を支配し傷つけ、人生を破壊するー。
じつはあなたの身近にひそんでいる「良心をもたない人」。
家庭のなかで、職場のなかで、あるいは親権をめぐる裁判、ネット世界での執拗な攻撃等々、さまざまなシチュエーションを豊富な実例をもとに臨床の専門家が分析。
彼らの支配から自分を、そして家族を守る具体的ガイドを提示。
いろいろな気付きを与えてくれます。

<印象に残った一文>
「自分勝手なわがままを自制して、自分自身をコントロールするように、人類全体を律することを私たちは学ばなくてはいけないだろう。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

知らないと不都合な真実


目次は次の通りです。

はじめにー神風は吹かない、でも日本は負けない
第1章 新型コロナの基礎知識と振り返り
第2章 治療薬とワクチン、基礎の基礎

第3章 「核酸ワクチン」への期待と不安
第4章 ワクチンとヒトの免疫、基礎の基礎
第5章 新型コロナ対策の「湯加減」

第6章 やっぱり知りたい、PCR検査
第7章 「無制限PCR検査」が見せた理解のズレ
第8章 根拠の薄い話に惑わされない思考法

第9章 誰を信じるのか、信じていいのか?
おわりにー「不都合な真実」とは

ワイドショーやネットには理解不足や誤解に基づく様々な新型コロナの情報があふれている。
「知らないと不都合」なウイルス、ワクチンの知識に絞り、ウイルス免疫学の専門家と素人の対話を通して、自分の頭で考える手がかりを提供する。
新型コロナを冷静に、淡々と迎え撃とう。
いろいろな気付きを与えてくれます。

<印象に残った一文>
「「3密回避(換気が大事)」と「マスク・手洗い・うがい」そして「睡眠と栄養」」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

「体が重い毎日」から脱けだす新メソッド


目次は次の通りです。

序章 身体の仕組みから知る疲れ・だるさの正体
1章 筋肉を回復させるリセットコンディショニング
2章 筋トレの大誤解と正しい基礎知識
3章 筋肉が活き活きと動きだすアクティブコンディショニング

4章 その症状にはこれが効く!回復筋トレのメニュー
5章 つらい症状の原因はここをチェックすればわかる!
6章 不調を克服した人に学ぶライフスタイルの見直し方

疲れが抜けない、体が重くて気力が湧かない。
体は動かしたいけれど、トレーニングは面倒...。
大丈夫!
あなたにピッタリの方法があります。
「こんなに楽でホントに効くの?」と思うような軽くて超簡単な「動作」のエクササイズで体も心も見違えるように活き活きと蘇る!
いろいろなヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「筋肉は人生の履歴書」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

変化の時代をよりよく生きるための学びの極意


目次は次の通りです。

第1章 今こそ伝えたい、教養の価値
第2章 人生がたのしくなる教養の身につけ方
第3章 なぜ、本を読むべきなのか

第4章 辞書・事典でしか学べないこと
第5章 知性を磨くネットとの付き合い方
第6章 「深い人」のほんものの教養

そもそも、教養はなんの役に立つのか?
「教養を身につけることが大事だ」とは、よく言われる。
しかし、そもそも私たちはなんのために教養を身につけるのか?
教養はいったいなんの役に立つのか?
現代の「知の巨人」が教える、変化の時代をよりよく生きるための学びの極意。
いろいろなヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「学びを正しく続けるには、学びの成果をアウトプットすればいい」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

サントリーホールディングス株式会社代表取締役社長・新浪剛史氏推薦の書

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

38億年の生命史に学ぶ生存戦略 [ 稲垣 栄洋 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/2/28時点)


目次は次の通りです。

1 生き物にとって競争とは何か?
(ナンバー1戦略とオンリー1戦略/ナンバー1しか生き残れない ほか)

2 生き物にとって変化とは何か?
(多くの種が共存できる理由/変化はチャンスは本当か? ほか)

3 生き物たちのオンリー1戦略
(生き物たちのコア・コンピタンス戦略/ナンバー1しか生き残れないのか? ほか)

4 生き物たちの戦略
(生き物たちのブルー・オーシャン戦略/ブルー・オーシャン戦略と島の法則 ほか)

5 生物進化のイノベーション
(生物の最初の革命/異分野とのコラボレーションが生んだ変革 ほか)

「ビジネスの戦略は生物の戦略と似ている」
--私たちの目の前にいる植物や生き物たちは、すべて38億年の進化の歴史の中で勝ち残ってきた勝者たちである。
成功事例を学ぶことが、成功の秘訣であるとすれば、「生物の戦略」からビジネス戦略を学ぶことに、何の躊躇があるだろう。
そこには進化の答えがあるのである。
サントリーホールディングス株式会社代表取締役社長・新浪剛史氏推薦の書。
いろいろな気付きを与えてくれます。

<印象に残った一文>
「新しいへ化を生き抜くために、能力の異なるものがコラボレーションする「共生」という戦略が生み出された」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

不安な時代に必要な知恵、仕事の武器をどう身につけるのか


目次は次の通りです。

第1章 日本人の働き方、日本型経営を変えるには?
・コロナ後、働き方はどうなる
・日本型経営、働き方を変えなくては
・おじさんは再生産される

第2章 これからの働き方を考える
・働き方を変えるには?
・妊娠、出産......働く女性をめぐる問題
・組織を変える方法はあるか?
・これからどう働く? いつまで働くのか

第3章 私はこう働いてきたーー上野千鶴子さんに聞きました
・組織の中で働くこと
・自分を育て直す
・私とフェミニズム
・東大教授として

第4章 僕はこう働いてきたーー出口治明さんに聞きました
・挫折からすべてが始まった
・モチベーションは自分で作る
・働く人に伝えたいこと

第5章 幸せに働くためにどう学ぶのか
・好きなことではお金にならない
・学び続け、自分を育てる
・これからの学校教育

不安な時代に必要な知恵、仕事の武器をどう身につけるのか。
働く人が自由になる社会を考える。
非正規労働者、女性の働き方はどうなる?
日本型経営、組織を変える方法はあるか?
テレワークで生産性を上げるには?
いろいろな気付きを与えてくれます。

<印象に残った一文>
「性別フリー、年齢フリー、国籍フリーで働くのが、ホモ・サピエンス本来の在り方であり、これからの社会が目指すべき働き方。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

ガイドライン・判例から読み解く


目次は次の通りです。

1 Q&A編
(総論/均衡待遇・均等待遇の規制(パート・有期法8条、9条)/待遇ごとの検討/待遇差の説明義務(パート・有期法14条2項)/派遣労働者の待遇/その他)

2 参考資料編
(短時間労働者及び有期雇用労働者の雇用管理の改善等に関する法律(平成五年法律第七十六号)新旧対照条文/労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律(昭和六十年法律第八十八号)新旧対照条文/短時間労働者及び有期雇用労働者の雇用管理の改善等に関する法律施行規則(平成五年労働省令第三十四号)/労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律施行規則(昭和六十一年労働省令第二十号)/短時間・有期雇用労働者及び派遣労働者に対する不合理な待遇の禁止等に関する指針(平成30年厚生労働省告示第430号) ほか)

働き方改革関連法により、非正規社員の均衡待遇・均等待遇(同一労働同一賃金)に関する法改正が行われた。
それについて必要な情報や実務上の留意点をQ&A形式で説明するとともに、これまでの判例・裁判例を収集・整理する。
いろいろなヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「今回の法改正は、同一事業主に雇用される正社員と非正規社員との不合理な待遇差を禁止するもので、企業における賃金制度を職務給に統一させたり、労働には同一の対価(賃金)を支払う原則を強制するるものではありません。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

国策決定の主導権確保へ


目次は次の通りです。

はじめにー強い内閣や首相の追求
1 太政官制から内閣制度へ
(明治政府の誕生と太政官制/太政官制の改革/内政と国防への対応/内閣制度の発足)

2 日清・日露戦争期の内閣
(日清・日露戦争の戦争指導体制/日露戦争後の政軍関係)

3 総力戦体制期の内閣
(第一次世界大戦への参加/「大調査機関」の設置構想/臨時外交調査委員会の設置/国家総動員機関の設置と行政整理/海相事務管理と軍部大臣文官制)

4 政党内閣から挙国一致内閣へ
(第一次世界大戦後の行政運営/軍部大臣文官制問題の再燃/挙国一致内閣期の閣内統合)

5 日中戦争以降の内閣
(戦時体制への移行/首相の補佐機関の模索/政戦両略の一致への努力/アジア・太平洋戦争最末期の戦争指導体制)

おわりにー強い内閣や首相を追求する意味

日本は明治憲法下で強国の建設を進めた。
内閣や首相は自身の機能を強化し、やがて戦争の主導権を得ようとしていく。
近代はこの試みと挫折の繰り返しであった。
明治政府発足からアジア・太平洋戦争の敗戦までの各内閣が取り組んだ内閣機能強化策を、制度や組織運営に着目し評価する。
近代政治の歩みを総括し、現代政治の課題解決の糸口を探る。
いろいろな気付きを与えてくれます。

<印象に残った一文>
「国家運営は内閣だけでなく、諸勢力とのかかわりで成立するものである。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

やさしい言葉と挿し絵で解説

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

重力波発見の物語 [ 荒舩 良孝 ]
価格:2508円(税込、送料無料) (2021/2/22時点)


目次は次の通りです。

第1章 重力の正体に迫る
第2章 重力・重力波・ブラックホール
第3章 最初の挑戦

第4章 重力波観測競争
第5章 ついに観測された重力波
第6章 本格的なマルチメッセンジャー観測の時代へ

第7章 当たり前になってきた重力波観測
第8章 これからの重力波観測

新しい天文学の幕開けはどうやってもたらされたか?
重力波発見以降はもはや当たり前になりつつある
重力波観測のこれからがわかる!
重力波という考え方がどのように生まれ、
実際にどうやって観測され、
そして、今後どのように発展していくのかという一連の流れを、
やさしい言葉と挿し絵で解説する、サイエンス読みものです。
目からうろこの情報が満載です。

<印象に残った一文>
「重力波は時空のゆがみが波として伝わる現象だ。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1